最新ランキングをチェックしよう
腸内細菌の研究を進展させた世紀の発見とは?

腸内細菌の研究を進展させた世紀の発見とは?

  • BEST T!MES
  • 更新日:2016/12/01

善玉菌と悪玉菌
大人の腸内にもビフィズス菌がいることがわかった
さまざまな病気や老化の原因を作り、私たちの健康の鍵を握る重要な存在として、「腸内細菌」に注目が集まっている。「腸内フローラ(腸内細菌叢)」という言葉もよく耳にするが、腸の中で500種類100兆個以上もの細菌群が、まるでお花畑のように生態系を形成しているため、こう呼ばれるようになった。60年以上前から腸内細菌を研究し続けてきた、腸の世界

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
意味が分かると怖い話(遊んでいたら・・・)
タイムトラベル?未来になら行けるよ。高速で移動できる宇宙船が開発されればすぐにでも(米物理学者)
将来アルツハイマー病にかかる人を脳のMRIスキャン画像から機械学習アルゴリズムで判別可能に
子宮頸がんを起こすHPVの予防接種に米医学賞
ノーベル医学賞級!?韓国人夫妻の共同研究論文を「ネイチャー」が絶賛=「ついに韓国がやってくれた!」「彼らは韓国人じゃなくて...」―韓国ネット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加