最新ランキングをチェックしよう
腸内細菌の研究を進展させた世紀の発見とは?

腸内細菌の研究を進展させた世紀の発見とは?

  • BEST T!MES
  • 更新日:2016/12/01

善玉菌と悪玉菌
大人の腸内にもビフィズス菌がいることがわかった
さまざまな病気や老化の原因を作り、私たちの健康の鍵を握る重要な存在として、「腸内細菌」に注目が集まっている。「腸内フローラ(腸内細菌叢)」という言葉もよく耳にするが、腸の中で500種類100兆個以上もの細菌群が、まるでお花畑のように生態系を形成しているため、こう呼ばれるようになった。60年以上前から腸内細菌を研究し続けてきた、腸の世界

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マストドンが北米の歴史を書き換える?
火星をテラフォーミングするために地球と同じ公転軌道に人工衛星で引っ張ってくるのは「アリ」なのか?
宇宙から初めての4Kライブストリーミング、これはすごい
「人工子宮」で羊の胎児を育てることに成功 !
「身体の機能を若返らせる」生体物質NMNの驚きの効用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加