久保建英のスペインデビューは来月1日以降にお預け!レアル・ソシエダ戦はベンチ外

久保建英のスペインデビューは来月1日以降にお預け!レアル・ソシエダ戦はベンチ外

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/08/25
No image

久保建英【写真:Getty Images】

レアル・マドリーからマジョルカに期限付き移籍した日本代表FW久保建英が、現地時間の25日に行われるリーガ・エスパニョーラ第2節レアル・ソシエダ戦でベンチ外となり、リーガデビューは来月1日以降に持ち越しとなった。

マジョルカは第2節でソシエダと対戦する。試合に先駆け、先発メンバーが発表されたが、メンバー表に久保の名前はなかった。

だが、久保はまだスペイン1部の日本人選手最年少出場記録更新の可能性を残している。現段階でスペイン1部の日本人選手最年少出場記録を保持しているのは、現湘南ベルマーレFW指宿洋史で、セビージャ時代に記録した20歳10カ月23日が最年少記録である。

久保のリーガデビューは、来月1日に行われる次節バレンシア戦以降に持ち越された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本から最多3人! 今も現役の98年W杯戦士を英紙特集...世界的ビッグネームの名前も
C・ロナウド、5人粉砕の“ファントム・ドリブル”に熟練GK脱帽 「体をすり抜ける...」
インテルで「消えた天才」5名
「非常に大きな可能性を秘めている」18歳の日本人MFアペルカンプ真大がデュッセルドルフとプロ契約
「あ~、またやった」「キャリアが終わったな」再び痛恨の大ポカを犯した守護神カリウスに批判殺到!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加