ズベレフ まさかの2回戦敗退

ズベレフ まさかの2回戦敗退

  • tennis365
  • 更新日:2018/02/15
No image

デビスカップ時のズベレフ : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は14日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)はラッキールーザーのA・セッピ(イタリア)に4-6, 3-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

>>錦織vsドンスコイ 1ポイント速報<<

>>錦織らニューヨークOP対戦表<<

この日、世界ランク81位のセッピに4度のブレークを許したズベレフは、1時間18分で敗退となった。

1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では3回戦で敗退したズベレフだったが、続く国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 オーストラリアvsドイツ(オーストラリア/ブリスベン、ハード)ではエースとしてシングルスで2勝をあげ、同国の8強入りに大きく貢献した。

一方、勝利したセッピは準々決勝で、世界ランク57位のD・メドヴェデフ(ロシア)と同80位のPH・エルベール(フランス)の勝者と顔を合わせる。

また、その他のシード勢では第1シードのR・フェデラー(スイス)と第2シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)が2回戦進出、第4シードのD・ゴファン(ベルギー)と第6シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)が準々決勝進出を決めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大坂なおみはスビトリーナに及ばず、2-6、4-6でベスト4逃す[ドバイ・デューティフリー・テニス選手権]
シャラポワ 五輪メダルを祝福
マクラクラン デルレイ複4強
モンフィス 2日間の接戦制す
世界91位がデル=ポトロ撃破
  • このエントリーをはてなブックマークに追加