シャープ 市販のワイパーシートが装着できるコードレス掃除機

シャープ 市販のワイパーシートが装着できるコードレス掃除機

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/01/12
No image

シャープは1月11日、ヘッドに市販のワイパーシートを装着し、フローリングのゴミを吸い込みながら拭き掃除もできるコードレスワイパー掃除機「EC-FW18」を発表した。1月18日から発売する。

先端部の独自ヘッドに市販のワイパーシートを装着でき、吸引と拭き掃除が同時に可能。フローリングワイパーでは拭き取ることが難しい大きなホコリを、吸い込みノズルで吸いながら、フローリングに残るザラつきをワイパーシートで拭き取れる。

No image

本体サイズは幅254×奥行き120×高さ1020mmで、重量が1.3kg。集じん容積は0.18Lでダストボックス式。バッテリーは充電式で、ニッケル水素電池を内蔵する。充電時間は約5時間で、最長運転時間は約10分。

カラバリはピンク系とブラック系の2色展開。市場想定価格は1万6000円前後。

■関連サイト

シャープ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【検証】ユニクロの『シームレスダウン』が暖かすぎるので、下は「半袖Tシャツだけ」でも真冬のバイク通勤に耐えられるのか試してみた結果
累計販売112万台でもはや新国民車!?の2代目「N-BOXカスタムG・EXターボ」登場...その実力は?
世界恐慌でも余裕"お金持ちの家計防衛術"
課題は鼓動感?完全電動化へとシフトする二輪業界
お金持ちは「暴落局面」でどう動く?危機前の動きに学ぶ成功の本質
  • このエントリーをはてなブックマークに追加