BIOSTAR、最大8枚のグラフィックスカードを装着可能なマイニング向けマザー

BIOSTAR、最大8枚のグラフィックスカードを装着可能なマイニング向けマザー

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/08/10
No image

アユートは8月10日、台湾BIOSTAR製のマザーボードとして、グラフィックスカードを最大8枚まで装着できる「TB250-BTC+」を発売した。価格はオープンで、店頭予想価格は13,980円(税別)。

チップセットにはIntel B250を採用。複数のグラフィックスカードを装着する場合は、PCI Express x1の延長と、対応するグラフィックスカードが必要。また、8枚挿しなどをする場合は、TDPに合わせて大容量の電源も必要になる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホをゲームボーイにする魔法のカバー「SmartBoy」が、ついに発売!
「Firefox 55」正式版がリリース、WebVRに対応しパフォーマンスも劇的に向上
国内携帯メーカー没落 キャリア頼み通用せず
悪用の危険度大「盗聴機能つきUSBケーブル」 米アマゾンで販売
KDDI、メールのドメイン名を「au.com」に変更
  • このエントリーをはてなブックマークに追加