最新ランキングをチェックしよう
性依存症、加害者や被害者がハマった意外な理由

性依存症、加害者や被害者がハマった意外な理由

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2020/01/17

※写真はイメージです
 性的な行動への依存は、俗に「性依存症」「セックス依存症」と呼ばれているが、世界保健機関の診断基準(ICD)では「性嗜好の障害」に分類される。痴漢や盗撮を繰り返すなど加害者になる一方、性暴力の被害者になることもある。【写真】性依存症の支援に取り組む西谷弁護士と榎本クリニックの斎藤さん
 性依存は、依存症の中でもなかなか理解されにくい。加害も被害も“好きでやっている”と思われが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
喫煙者の憂鬱:私が旧型アイコスを購入するに至った理由 / あるいは貴族化を避けるために......
なぜ「PayPay」は赤字なのに“大盤振る舞い”を続けられるのか
「オーダーリングのお店で“鳥取県できますか”って言ったら......」 完成品に驚きの声 「鳥取ングですね」
新型肺炎「不安の正体」なぜ人々はパニックに陥っているのか
勝地涼、妻・前田敦子に初対面で「帰れば?」 その対応に称賛集まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加