極厚帆布と栃木レザーが合体!使うほど表情の変化が愉しめるタケヤリの手作り長財布

極厚帆布と栃木レザーが合体!使うほど表情の変化が愉しめるタケヤリの手作り長財布

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/14
No image

上からホワイト、ブラック、ネイビー

極厚帆布のしっかりとした作り。革製の引き手が付きファスナーの開閉も滑らかだ。

岡山県倉敷市は帆布の一大産地として知られ、その全国シェアは約7割を占める。タケヤリは、そんな帆布の本場で130年の歴史を重ねてきた老舗メーカーだ。

No image

札入れは左右に2か所、カード入れも充実。真ん中の小銭入れは大きな開口部で取り出しやすい。買い物のレシートも入れておける。

この長財布に使われている素材は、2号帆布という極厚の生地である。手触りは重厚で風格さえ漂う。この厚い帆布を織れるのは、世界でもタケヤリしかない。

No image

帆布はそれ自体に撥水性があるが、さらに加工を施すことで超撥水の機能を持たせた。水濡れも安心、汚れにくい特性を持つ。

希少な帆布と組み合わされるのが「栃木レザー」。植物性タンニンだけで鞣されたレザーを、表面の縁と内装に使った。岡山の帆布と栃木のレザーという、国内の高品質素材が見事な調和を見せた。

No image

ベルギー製のシャトル織機で極厚の帆布が織られる。タケヤリでは約50年前に導入、織機は生産終了しており、修理をしながら使っている。

効率的な収納により使い勝手も抜群。使い込むほどに表情の変化が愉しめる職人渾身の手作り品だ

[タケヤリ(日本)]
アンダーキャンバス長財布 23,760円

札入れ×2、カード入れ×8、小銭入れ×1、フリースペース×2。綿帆布、牛革。長さ10.5×幅19.5×厚み2.5cm、230g。日本製。

■関連情報
http://www.pal-shop.jp/products/detail.php?product_id=24416

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
通帳、ATM、口座...銀行が内々に進める既存サービス見直し
人事部必見?お祈りメールで学生を不快にさせない方法
電通が有名ベンチャー企業にあてた「謝罪文」を入手!一体なにが...?
この10年、日本の大企業で「品質問題」が続発する理由がわかった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加