ホークスのデスパイネが2冠浮上のタイムリー 4試合連続打点、この時点で打撃2冠

ホークスのデスパイネが2冠浮上のタイムリー 4試合連続打点、この時点で打撃2冠

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/09/17

◆西武-ソフトバンク(17日・メットライフドーム)

ソフトバンクのデスパイネが一時逆転の2点タイムリーを放った。0-1で迎えた8回無死二、三塁。西武2番手シュリッターが投じた内角高めの変化球を、左前へはじき返した。これで4試合連続打点として、シーズン通算では99打点に到達。チームメートの柳田を抜いて、この時点でリーグトップに立った。16日に来日後初めてのリーグ優勝を経験。最高の美酒に酔いしれたのか、試合前練習時には関係者に「頭が痛いんだ…」とこぼしていたというが、この時点で本塁打、打点の打撃2冠に浮上したバットに影響はなかったようだ。

=2017/09/17 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
広島・緒方監督、大瀬良に奮起求める「悔しかったら結果を出せ」
【 TGS2017】東京ゲームショーレポート2
Scoopie News(スクーピーニュース)
楽天がメキシコ地震で募金活動 助っ人が母国のため直訴、試合後に35人参加
中日ひと筋21年の森野が引退...落合監督時代の黄金期支えた主砲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加