最新ランキングをチェックしよう
不動産の「釣り物件」 おとりチェッカー活用などの自衛が重要

不動産の「釣り物件」 おとりチェッカー活用などの自衛が重要

  • しらべぇ
  • 更新日:2016/12/01

(Vimvertigo/iStock/Thinkstock)最近話題になっている「おとり物件」。不動産仲介業者が利用者を来店させる目的で、実際は取引できない架空の物件情報などを掲載する、“釣り”物件のことだ。昔から使われてきたと言われるこの手法、なぜ今になって問題がクローズアップされているのか?要因はこうした事案に対するマスコミ報道のほか、不動産公正取引協議会による本格的な対応強化に加え、賃貸物件

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】草津白根山噴火 噴石で自衛隊員1人死亡1
【草津噴火】20mの至近距離でリフトが停止!噴火の瞬間をスキー客が撮影した動画が公開
雪かきで「お湯はダメ」助言が続々 本当?除雪の「プロ」の意外な見解
小田急の「明日のことはとても考えられる状況にない」コメントが名言すぎると絶賛
【報ステ】老人ホーム連続転落死、被告が容疑否認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加