LGスマートフォンに遠隔からコード実行可能な脆弱性

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/05/10
No image

Check Point Software Technologiesは2018年5月8日(米国時間)、「Remote Code Execution Vulnerability on LG Smartphones - Check Point Research」において、LGのすべてのメインストリームスマートフォンにセキュリティ脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性を悪用されると、遠隔から特権昇格状態で任意のコードが実行可能だとされており注意が必要。同社はLG G4、LG G5、LG G6といったフラグシップモデルで、この脆弱性が悪用可能であることを確認したと説明している。

今回報告された脆弱性はLGのキーボードデータのアップデート処理に関するもので、キーボードデータのアップデート時に任意のデータを潜り込ませてコードを実行させることを可能にするという。

Check Point Software Technologiesはすでにこの問題をLGに報告したとしており、LGは脆弱性情報を「LG Security Bulletins|LG Mobile Security Maintenance Releases|SMR-MAY-2018」において公開している。アップデートも提供されていることから、該当するモデルを使用している場合は早期にアップデートを適用することが望まれる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ポケットサイズのPC「Mini PC」はAndroidとWindowsを搭載してたったの約1万5000円
ディスプレイ2枚重ねでバッテリー節約、Google Payもついたスマートウォッチ「TicWatch Pro」
ホンダがCIVIC TYPE Rを魔改造? - ピックアップトラック コンセプトモデルを公開
編集部が注目したバーゼルワールド2018の新鋭ウォッチ14選
大手ポルノサイトのPornhubが無料のVPNサービス「VPNhub」を提供すると発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加