PSVの新星が圧巻の個人技 6秒間で4つのフェイク&豪快弾に称賛「まるでサンバ」

PSVの新星が圧巻の個人技 6秒間で4つのフェイク&豪快弾に称賛「まるでサンバ」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/14
No image

20歳のランメルスがブラジルの強豪フルミネンセとの一戦で先制弾をマーク

オランダの名門PSVに所属する新鋭が圧巻の個人技を見せた。ブラジルの強豪フルミネンセ相手に、DF二人を手玉に取る華麗なフェイントからゴールを陥れ、クラブ公式ツイッターが「ゴラッソーーーー!」と動画付きで紹介。地元紙も「まるでサンバだ」と称賛するなど、話題となっている。

1部リーグの首位を走るPSVは、中断期を利用して米フロリダ州オーランドでトレーニングキャンプを実施。現地時間13日には6カ国計8チームで争う「フロリダカップ」でフルミネンセと対戦し、1-1のまま突入したPK戦を5-4で制して勝利した。

チームにとってこの日、唯一のゴールを叩き出したのが、U-21オランダ代表FWサム・ランメルスだ。身長189センチを誇る20歳は0-0で迎えた前半41分、スルーパスに抜け出して左サイドからペナルティーエリア内に侵入。中央に走り込んだ味方へのパスはマーカーに弾き返されたが、こぼれ球を拾うと真っ向から1対1を仕掛ける。シザースから右側にボールを持ち出しシュートモーションに入ると見せかけて、足裏で左に切り返して対峙した相手のスライディングタックルを無力化。さらに、カバーに来た二人目の相手DFも左から右への鋭いフェイントでかわすと、最後は完全に相手を抜き切らない状態から右足を豪快に振り抜き、相手GKが一歩も動けない鮮やかな一撃を逆サイドネットに突き刺した。

先制点が決まった瞬間、フィリップ・コクー監督は立ち上がって拍手。20歳のアタッカーはチームメイトにもみくちゃにされた。

「フロリダで名刺代わりの一発」

6秒間で4つのフェイントを入れ、ゴールネットを揺らした“華麗すぎる個人技”をPSV公式ツイッターは「ゴラッソーーーー!」と動画付きで紹介。衛星放送「FOXスポーツ」オランダ版の公式ツイッターが「サム・ランメルスがフロリダで名刺代わりの一発」と伝えれば、オランダ紙「デ・テレグラーフ」は「まるでサンバだ。“サンバ・サム”」と報じた。

PSVの下部組織出身のランメルスは2015年にプロデビュー。トップリーグ挑戦2年目となる今季はここまで途中出場の3試合のみに甘んじているが、異国の地で決めたスーパーゴールを機にポジション争いに殴り込みをかけたいところだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】PSVとFOXスポーツ公式ツイッターが紹介したランメルスの“華麗すぎる”個人技

No image

G O L A Z O O O O O ! 🔥🔥🔥 #PSVFLU
— PSV (@PSV)
2018年1月13日
from Twitter

PSV公式ツイッターが紹介したランメルスの個人技 ゴール裏バージョン

No image

🙌 | Sam Lammers geeft zijn visitekaartje af in Florida! @PSV
— FOX Sports (@FOXSportsnl)
2018年1月13日
from Twitter

FOXスポーツ公式ツイッターが紹介したランメルスの個人技 スタンド側バージョン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エイバル乾、2年の契約延長へ 連動性を評価と現地紙報道「重要視している優先事項」
ウォルコットがアーセナル退団を語る「夜に出ていかなければならなかった。静かだったよ」
張本氏は問題発言連発!?関口宏がズバリ指摘
武藤、見事な2ゴールでマインツ快勝の立役者に! 2試合連続弾で今季通算6点目
マインツFW武藤嘉紀、嫌な流れ断ち切る2ゴール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加