近藤、来季は生涯獲得賞金で参戦へ「来年に向けて前を向いていける」/国内男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/06

男子ゴルフ・ファイナルQT(最終予選会)最終日(5日、茨城・セントラルGC西C=7165ヤード、パー72)17年ぶり2度目の最終予選会に出場した近藤共弘は通算7アンダー。出場優先順位53番目でツアー出場が厳しいため、生涯獲得賞金ランク25位以内(近藤は16位)で1度だけ行使できる1年間の出場資格により参戦する予定。「スコアは出なかったけど、調子は悪くなかった。来年に向けて前を向いていける」と意欲的だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
賞金王・優作5差8位 小平は欠場 インドネシア・マスターズ
優作、5打差8位の好発進!Vなら「マスターズ」出場権獲得確実/海外男子
藤田光里「つらい一年で泣く日も...」 来季は主催者推薦出場が中心/国内女子
女子ゴルフ藤田光里、18日以降に左腕手術判断へ「来年はけがを治すことを第一に」
マスターズへ上位目指す宮里優作8位 アジア最終戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加