最新ランキングをチェックしよう
社員数100人以下、創業15年以上に勤める会社員が「井の中の蛙」になってしまう理由

社員数100人以下、創業15年以上に勤める会社員が「井の中の蛙」になってしまう理由

  • @DIME
  • 更新日:2019/07/16

■連載/あるあるビジネス処方箋
 新卒(大卒)の就職活動シーズンの今、中小企業の実態を改めて考えてみたい。ここ数回、「中小企業の中の中小企業」として、社員数100人以下で、創業15年以上の会社を私の取材を通じた観察をもとに検証してきた。
 今回は、なぜ、このクラスの会社に井の中の蛙のような社員が目立つのかを取り上げたい。この場合の「井の中の蛙」とは、自分を買いかぶり、わずかの経験でその分野のエキス

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国さん、税金を支払わないのはいかがなものかと「電子的伝送物の無関税措置の延長」目論む
「あまりに趣味が悪い」の声も 『幸せ!ボンビーガール』出演女性が世間知らず過ぎて炎上
「今週のグラビアニュースBEST5」まんまるHカップロケット乳独走首位
消滅寸前のゴーストタウン「虎ノ門五丁目」は今...住民の意外な本音
猫9匹を含む17匹のペットを座らせて記念撮影に成功した飼い主
  • このエントリーをはてなブックマークに追加