松田鈴英が首位浮上 初の最終日最終組で初勝利狙う

松田鈴英が首位浮上 初の最終日最終組で初勝利狙う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/11/11
No image

8番でバーディーを決め笑顔でガッツポーズする松田(撮影・浅見桂子)

<女子ゴルフ:伊藤園レディース>◇第2日◇10日◇千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝1800万円)

プロ1年目のビジュアル系、松田鈴英(20=ニトリ)が、8バーディー、1ボギーの65で回り、通算11アンダーの133で首位に浮上した。新人ながら今季トップ10入り6度の実力者が、初の首位での最終日最終組で初勝利を目指す。

松田が悲願の初Vへ王手をかけた。優勝に最も近づいた先月のマスターズGCレディースでは、優勝したアン・ソンジュに1打差に迫りながら後半崩れ号泣。初の首位での最終日最終組に「マスターズで(優勝争いを)1回経験しているから大丈夫。先を考えずに、1ホール1ホールできることをやれば」と苦い経験を生かしプロ1年目でのツアー初勝利をつかみ取る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
勝、久々にV争い=イーグルで締める-エリエール女子ゴルフ
高3・上野菜々子 強心臓で初の首位「最後で少し緊張しましたけど」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加