最新ランキングをチェックしよう
ゴロフキンとアルバレスの熱戦はドロー、ミドル級タイトルマッチ

ゴロフキンとアルバレスの熱戦はドロー、ミドル級タイトルマッチ

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/09/17

ボクシング、WBA・WBC・IBF世界ミドル級タイトルマッチ。12回のゴング後、ともに両拳を掲げて喜ぶサウル・アルバレス(右)とゲンナディ・ゴロフキン(左、2017年9月16日撮影)。

【AFP=時事】ボクシング、WBA・WBC・IBF世界ミドル級タイトルマッチは16日、米ラスベガスのTモバイル・アリーナで行われ、王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)はサウル・アルバレス(メキシコ)との期待

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元世界王者・三浦隆司が恩師のジム開設祝う
大鵬さん孫納谷が蹴殺デビュー!身長2メートル、体重130キロで観衆どよめかす
オカダ、EVILをレインメーカーでKO 10・9IWGP戦に向け強烈デモ
拳四朗の初防衛戦はペドロ・ゲバラ 村田、比嘉とのトリプル世界戦
“モンスター”井上尚弥が切り拓く「ボクシング黄金時代」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加