中日・京田×西武・源田、新人王コラボ実現 来年1月合同自主トレ

中日・京田×西武・源田、新人王コラボ実現 来年1月合同自主トレ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

セ・リーグ新人王に輝いた中日・京田陽太内野手(23)が6日、パの新人王となった西武・源田と来年1月に合同自主トレすることを明かした。

No image

最優秀新人賞を受賞した京田(左)と源田がガッチリとタッグ

「特に打撃と守備を勉強したい」

きっかけは、ともに侍ジャパンに選出された「アジアプロ野球チャンピオンシップ」で、源田から「一緒にやる?」と打診を受け、即答。源田は古巣のトヨタ自動車で行う予定だったことから、地理的にも申し分なく、異例の新人王コラボが実現する運びとなった。

京田は今季、141試合に出場し、打率・264、23盗塁を記録。球団として19年ぶりの新人王を獲得したが、源田は全試合フルイニング出場し打率・270、37盗塁。「源田さんの方が結果を出している」とライバル視する。「意地悪なところがあって、簡単には教えてくれないでしょうから…」と練習をじっくりと観察するなどして、技と活躍の秘訣(ひけつ)を盗むつもりだ。

来季、内野陣の柱として期待されるだけに「見て、学ぶことは多い。荒木さんを間近で見て、勉強になった」とルーキーイヤーを振り返る。2年目のジンクス打破へ、再び、見て学び、成長への糧とする。 (桜井 克也)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷サンタ、Xマス公開会見!札幌ドームでファンに最後のプレゼント
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
大物選手が対象となったケースも...パの「人的補償による移籍」を振り返る
ラスト大谷に3万人超!? Xマス会見に殺到予測
1000人が選んだ「2017年の重大ニュース」ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加