最新ランキングをチェックしよう

西武炭谷は1億変わらず「鍛え直すつもりで」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

西武炭谷銀仁朗捕手(29)が1日午前、契約更改交渉に臨んだ。来季が2年契約の2年目で、年俸1億円の条件は変わらず。「選手会長なので、そちらの方の話の方が長かった。球団からは、優勝してくれと。そこに向かっていくというところで、僕らと球団と目標は確実に同じですから」と話した。
 今季は117試合に出場し、打率2割1分8厘、1本塁打、22打点。「何もかも納得いってないし、悔しいのひと言ですね。振り返ると

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武ドラ3源田、石毛以来の新人開幕遊撃 同級生有原撃って快幕だ
筒香「日産様の車で」Vパレード約束 日本一98年以来ハマスタに広告
報徳学園が六回に勝ち越し3-2とリード
楽天 球団史上最多新人3投手が開幕1軍 中継ぎトリオだ
セ界初!3助っ人が開幕投手に...プロ野球『開幕戦と外国人投手』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加