最新ランキングをチェックしよう
フジ、読売、朝日 三者三様の打算が重なった豊洲報道

フジ、読売、朝日 三者三様の打算が重なった豊洲報道

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/18

豊洲報道に各メディアの打算が働く テレビはワイドショーも報道番組も連日、“小池劇場”ばかり。新聞を開いても「豊洲」の見出しが躍らない日はない。だが、それらの一つひとつを検証してみると、建物の柱が傾いていた、地下水から基準値以上のベンゼン検出(ただし排水基準は満たしている)、石原慎太郎氏が調査協力拒否など、誤報から訂正、を繰り返している。これほどまでに訂正が続くのは珍しい。背景にあるのは視聴率や部数

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「荷物を受け取るだけのアルバイト」という詐欺が発生中! そのカラクリを知ると恐怖しかない
電通なんて、まだマシ ホントに怖いのは「潜在的」ブラック企業
「問題があったか?」の問いに、「どうなんでしょうね」 人工知能学会大会発表論文の執筆者を直撃! pixiv上のR-18小説に猥褻・有害の「レッテル貼り」で騒動に
ジャニーズ時代からファンに金をせびっていた田中聖容疑者
みなとみらい線「折り返し不正乗車」はどうすれば解決するか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加