最新ランキングをチェックしよう
フジ、読売、朝日 三者三様の打算が重なった豊洲報道

フジ、読売、朝日 三者三様の打算が重なった豊洲報道

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/18

豊洲報道に各メディアの打算が働く テレビはワイドショーも報道番組も連日、“小池劇場”ばかり。新聞を開いても「豊洲」の見出しが躍らない日はない。だが、それらの一つひとつを検証してみると、建物の柱が傾いていた、地下水から基準値以上のベンゼン検出(ただし排水基準は満たしている)、石原慎太郎氏が調査協力拒否など、誤報から訂正、を繰り返している。これほどまでに訂正が続くのは珍しい。背景にあるのは視聴率や部数

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一目瞭然 大雪遅延の東海道新幹線、N700Aが「本領発揮」の疾走 ある装置が貢献か
歩行者を次々と...車が“暴走”日本人男性1人が死亡
有楽町の地下駐車場で...会社員ひかれ死亡21歳女逮捕
広島の商業施設で立てこもり、男は現行犯逮捕
日本海側は大雪警戒、大阪や広島・福岡でも積雪注意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加