縦横11センチのマイクロドローンでHD撮影した映像が信じられないほど美しい / 機体の重量はたった30グラム弱!

縦横11センチのマイクロドローンでHD撮影した映像が信じられないほど美しい / 機体の重量はたった30グラム弱!

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2018/04/23
No image

携帯電話が小さくなっていったように、ドローンも時間が経つにつれて信じられないくらい小型化している。今では超小型の「マイクロドローン」も開発され、スマホに近いサイズのものまで出てきた。

さらなる可能性を感じずにはいられない時代が到来している訳だが、YouTubeにマイクロドローンにまつわる興味深い動画が公開されていたのでお伝えしておきたい。たったの30グラム弱しかない機体でHD撮影した映像が、信じられないほど美しいのだ。

・鮮明な映像で小回りも利く

動画「オンナノコズ:”Onnanocos” × Micro Drone」は2018年4月9日に公開されたもので、ここまでジワジワと再生数を伸ばしている。製作したシネマレイによると、女子高生グループ「オンナノコズ」のプロモーションを兼ね、マイクロドローンの撮影テストを試みたとのこと。まず注目すべきは映像の美しさだ。

舞台は名古屋の菊華高等学校。縦横110ミリ(11センチ)程度のドローンが教室内から廊下のほか、女子生徒たちをHD撮影していく。あまりに小型すぎるため、キレイに撮影できているのか疑ってしまうところだが、動画で見てみると……ほげえぇぇ!

・海外からも絶賛の声

桜がキレイでモデルの子もキレイ、さらには映像もめっちゃキレイ!! たった10センチくらいしかない機体の何がどうなって、美しい映像を撮ることを可能にしているのだろうか。そして映像美だけでなく、ドローンの動きも凄まじいから驚かずにはいられない。

機体こそ映らないものの、プロペラガードを備えたドローンは教室内をスイスイ。上下左右に自由な動きを見せるのだ。思わず自分の目を疑うような光景の連続には、日本国内だけでなく、海外からも絶賛の声が動画に寄せられていた。

・可能性は無限大

小回りが利く上に映像も鮮明なのだから、さまざまな用途が考えられる。人間が足を踏み入れることのできない場所でも撮れるだけに、マイクロドローンの可能性は無限大と言っていい。新たな世界を見せてくれる日もそう遠くないだろう。

参照元:YouTubeFacebookシネマレイ
執筆:原田たかし

▼こんなにキレイな映像が撮れるのか……!!

▼もう1本あるぞ

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
写真と全然違うじゃん!訪れたホテルで目にした実際のプールに失笑
たまらん! 大量の小さな磁石が大きな磁石に吸い寄せられるスロー動画が謎の気持ちよさ
マジかよ!ガンバレルーヤ「よしこ」昔が無茶苦茶可愛すぎると話題に
油断も隙もありゃしない!盗みを働く猫たちの現行犯な写真集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加