ミシュランの星を返上!? 調査員の能力に疑義

ミシュランの星を返上!? 調査員の能力に疑義

  • OVO
  • 更新日:2019/07/16
No image

【写真】関連情報を含む記事はこちら

フランスのミシュラン二つ星レストランのシェフが、料理の評価に疑義を唱えて星の返上を申し出た。シェフはガイドブックへの掲載中止を求めているが、ミシュラン側は「店が開いていて、調査員が評価している限り、われわれは店の推薦文を掲載し続ける」とシェフの申し出を拒否している。

話題になっているのは、フランス東部オートサヴォワの「ラ・メゾン・デ・ボワ」。レストランやホテルのガイドブックとして有名なミシュランの赤ガイドで最高の評価である三つ星を獲得していたが、今年1月の新版で二つ星に降格した。フランスのルモンド紙やルポワン紙が伝えたところによると、シェフのマルク・ヴェイラ氏は、地元サヴォアで有名なチーズ、ルブロションやボーフォールで作ったスフレについて、「チェダーチーズが入っていると言われた。レストランだけでなくこれは地元地域への侮辱だ。調査員の能力のなさに言及せざるを得ない」とミシュランを批判。「自分たちで飼育する鶏の卵を使い、飼っている牛のミルクを使い、毎朝畑で新鮮なものを収穫して料理しているのに」と、素材選びや収穫から情熱を傾けていると強調。そもそも調査員が店できちんと食べて評価しているのかすら疑問だとした上で、ミシュランを「詐欺師だ」と強い調子で非難した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“おいしいバニラアイス”の見極め方3つ。早く知りたかった...
サバの味噌煮缶食べ比べ - 実は味噌の濃さにかなりの差がアリ!?
ゴミ出しなんて楽勝だぜ!のはずが...カンペキな母に起きたまさかのできごと
【ダイソーetc.】次のベストヒットはどれ?やっぱり使える100均のキッチングッズ
台湾茶にパイナップルケーキにラーメン!台湾オススメ土産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加