ジリアン・アンダーソン、『アメリカン・ゴッズ』シーズン2には出演せず

ジリアン・アンダーソン、『アメリカン・ゴッズ』シーズン2には出演せず

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2018/01/14
No image

英作家ニール・ゲイマンの小説をドラマ化し、高い評価を得ている『アメリカン・ゴッズ』。ショーランナーが降板することが決定している本作だが、ジリアン・アンダーソン(『X-ファイル』)も新シーズンには出演しないことがわかった。米TV Lineが報じた。

【関連記事】『ハンニバル』製作者が手掛けた話題作『アメリカン・ゴッズ』キャストインタビュー

本作は、北欧神話やインド神話などに登場する古き神々と、現代文明から生まれた新しい神々との戦いをめぐる物語。新しい神に対抗するために、謎の男ウェンズデイが、刑期を終えたばかりの男シャドウをボディーガードに、アメリカ中に存在する古い神々を集めようとロードトリップに出るが...というストーリー。

現地時間の1月10日(水)に開催されたTV批評家協会(TCA)の冬のプレスツアーに登場したジリアンは、自らの口で「私はもう『アメリカン・ゴッズ』に出ないわ」と発表した。

また、シーズン1ではブライアン・フラー(『ハンニバル』『スター・トレック:ディスカバリー』)と、マイケル・グリーン(『ブレードランナー 2049』『オリエント急行殺人事件』)がクリエイターを務めていたが降板することがすでに決定しており、その原因は製作会社Freemantleと意見がぶつかったことだと言われている。

新しいショーランナーも未だに決まっていないようで、撮影が始まるのはもう少し先のことになりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジリアン・アンダーソン
(C)JHMH/FAMOUS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『アンナチュラル』が死ぬほど面白い...近年のドラマでNo.1、「見ないと絶対に損」断言
【悲報】ゲゲゲの鬼太郎6期、日曜朝9時アニメ化で同枠『ドラゴンボール超』が終わる? フジテレビに聞いてみた結果
「芸能人格付け」GACKT連勝の裏側を関係者が暴露!?
木村拓哉『BG~身辺警護人~』スタッフが頭抱えた「身長差」
木村拓哉主演「BG~身辺警護人~」初回視聴率発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加