最新ランキングをチェックしよう
病院での突然死ゼロへ。AIで異変を察知するシステムが米国で承認される

病院での突然死ゼロへ。AIで異変を察知するシステムが米国で承認される

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2018/01/19

Image: Shutterstock

年間40万人の死、早めにわかれば防げるかも。病院に入院している方が、一見元気そうだったのに容態が急変して亡くなるケースは少なくありません。2013年のJournal of Patient Safetyに掲載された論文では、そのような突然死で亡くなる方は世界で年間40万人に上ると推定されています。医療機器メーカー・Excel Medicalのチーフ・ストラテ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
台湾 衛星が活断層型地震をとらえた!倒壊した建物は断層上に建設
羊と人間のキメラ。人間の細胞を持つヒツジの胎児が誕生(米研究)
脳の病気と「犯罪」に関係が......暴力や犯罪を起こしやすい脳がある?
うつ病の研究で中国人科学者が重大な進展―中国メディア
「大きな鼻」は「男のシンボル」...あの噂は本当だった!京大が検証
  • このエントリーをはてなブックマークに追加