郵政カブ45周年、ミニチュアモデル付フレーム切手セットを発売

郵政カブ45周年、ミニチュアモデル付フレーム切手セットを発売

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/02
No image

日本郵便は、「ホンダ MD90 郵政機動車フレーム切手セット(ミニチュアモデル付き)」の申込受付を全国の郵便局で12月16日より開始する。

『MD90』郵政機動車(郵政カブ)は、ホンダ『スーパーカブ』をベースに、郵便配達用として特別に設計・生産されたバイク。日本全国を走り続け、今年で45周年を迎えたことを記念してミニチュアモデル付きのフレーム切手を発売する。

フレーム切手はシールタイプの52円切手が10枚。切手用画像は郵便局に配備されている実際の車両から撮り下ろし、イラストは郵便配達業務の経験がある日本郵便の切手デザイナーが描き下ろしている。

ミニチュアモデルはダイキャスト製の1/24スケールで、素材は合成金属をメインに、細かいパーツは合成樹脂等で精巧に再現。また、ホイールとマフラー部分はメッキでより美しく仕上げた。

価格は7600円(送料・税込)。商品は2017年7月18日から順次、2週間程度で到着する予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
7-9月期は前年同期比7.3%増~消費主導の高成長も、先行きは減速不可避~
ドイツに世界初の「ゲームアイテム取引所」が誕生へ―推定市場は約5兆円に
おんな一人旅に人気の温泉地ランキング
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
国の借金1062兆円 「国民1人当たり837万円」の誤解
  • このエントリーをはてなブックマークに追加