最薄部6.5mm!3台のデバイスを切り替えられるエレコムの薄型Bluetoothミニキーボード

最薄部6.5mm!3台のデバイスを切り替えられるエレコムの薄型Bluetoothミニキーボード

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/06

エレコムは、コンパクトで持ち運びに便利なコンパクトなBluetoothミニキーボード「TK-FBP102」シリーズを12月上旬より新発売する。カラーはTK-FBP102BK(ブラック)、TK-FBP102BU(ブルー)、TK-FBP102WH(ホワイト)。価格は各5310円。

No image

今回、新たに登場する「TK-FBP102」シリーズは、Bluetoothを使用するワイヤレス方式のミニキーボード。最薄部わずか6.5mmの超薄設計に加え、重さも264gの軽量コンパクトなモデルだ。持ち運びに便利で、場所選ばず、どこでも使用できる。

省電力を実現するBluetooth 3.0 Class2規格に適合しており、Bluetoothを搭載したパソコンやタブレットであれば、レシーバーなしで接続することができる。
パソコンやタブレット、スマートフォンなど最大3台のデバイスのペアリングが可能になっており、使用シーンに合わせてキーボード上の切り替えボタンを押すだけで、瞬時にデバイスを切り替えることが可能だ。

コンパクトな日本語79キー配列のキータイプには、多くのノートPCのキーボードとして使用されている「パンタグラフ方式」を採用している。また、コンパクトながらタイピングしやすい19mmのキーピッチに加えて、「アイソレーション設計」により隣接するキーとのあいだにスペースを配置。タイプミスを軽減できるうえ、長い爪でも引っかかりにくく、快適なタイピングが可能だ。

Windows PC/Android用配列、Mac配列、iOS配列の各キー配列に切り替えることができるので、MacやiOSでも日本語配列で使用できる。

No image

キートップにはスタイリッシュで見やすいオリジナルフォントを採用。また、Android端末でキートップ上の印字通りキー入力できるエレコム独自のアプリ「ELECOM Keyboard layout」に対応している。キーボードの上部には、メディア再生などに便利な機能を利用できる13種類のマルチファンクションキーを装備した。

外形寸法は幅286.5×奥行き121.5×高さ20.4mm、約264g(電池を含まず)。対応機種はBluetooth HIDプロファイルに対応したWindows/Android/Mac OS/iOS搭載の機器および端末。対応OSはWindows 10/8.1/7/XP、Android 5.0以降、Mac OS High Sierra(10.13)、iOS 9.0以降。適合規格はBluetooth 3.0 Class2。対応プロファイルはHID(Human Interface Device)。キー配列は79キー(日本語配列)。電源は単4形アルカリ乾電池、単4形マンガン乾電池、単4形ニッケル水素2次電池のいずれか2本。

関連情報

http://www.elecom.co.jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
240Hz駆動でAMD FreeSyncサポートの27インチ液晶
Aura Sync対応の分離式ゲーミングキーボードがASUSから
クリスマス配送は12月17日まで!スマホが顕微鏡になるレンズセット「BLIPS」
1兆ドルの物流業界の未来を、ブロックチェーン技術に賭けるUPS
アマゾンアレクサが家に来て分かったこと驚いたこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加