ソフトバンクがiPhone 8で料金攻勢。20GBより安い50GB、iPhone X「半額」、新家族割も

ソフトバンクがiPhone 8で料金攻勢。20GBより安い50GB、iPhone X「半額」、新家族割も

  • Engadget
  • 更新日:2017/09/16
No image

ソフトバンクは、9月22日のiPhone 8発売開始に合わせ、新たな料金施策を打ち出しています。

内容は最新iPhoneが実質半額で買える「半額サポート for iPhone」、新50GBプラン「ウルトラギガモンスター」、家族揃っての加入で50GBが月5000円で使える「みんな家族割」など。

以下にその関連記事をまとめました。

あのiPhone Xも半額に。「半額サポート for iPhone」22日提供開始

「半額サポート for iPhone」は、2年に1度iPhoneを買い換えるユーザーに嬉しい端末購入補助プログラムです。

No image

内容としては、iPhone 8 / 8 PlusまたはiPhone Xを48ヵ月の割賦で購入。それから25ヵ月目以降にソフトバンクが指定するiPhoneに機種変更することで、以降の残債の支払いが免除されます。なお、それまで使っていた端末はソフトバンクが回収します。(続きを読む)

50GBで月7000円の「ウルトラギガモンスター」発表

従来の30GBプランより1000円割安にも関わらず、データ容量を20GB多く使える点が特徴。ソフトバンクの榛葉氏(代表取締役副社長兼COO)は「実質的な容量制限の撤廃」と胸を張ります。

No image

また「みんな家族割」(血縁や戸籍関係がなくても、同じ住所に住んでいれば対象)の適用で、さらに月額料金が安くなります。(続きを読む)

50GBが月5000円の「みんな家族割」 婚姻・血縁ない同居人も対象

ソフトバンクは、月7000円(税別、以下同)の50GBプラン「ウルトラギガモンスター」と同時に、血縁や婚姻関係のない同居人も対象とする「みんな家族割」の受付を9月22日に開始します。

No image

ここでいう「家族」とは、婚姻や血縁関係にかぎらず、住所が同じ同居人も対象。たとえば同性異性問わず同棲しているカップルや事実婚、シェアハウスのルームメイトも、住所が同じという条件を満たせば家族割が適用されます。適用後は50GBが最安5000円と、従来の20GBプランより安くなります、(続きを読む)

「iPhone 8が使いたい」ワイモバユーザーに4万円還元、ソフトバンクが移行プログラム訴求

ソフトバンクの「番号移行プログラム」は、ワイモバイルの対象機種からソフトバンクへ番号移行(MNP)で、最大3万9500円を還元するというもの。

No image

3万9500円の内訳は、ワイモバイルの契約解除料・番号移行手数料・新規事務手数料の免除に加え、通信料からの割引(24か月で2万4000円)の合計額です。(続きを読む)

他社の対抗策に期待

なおauも本日午後に記者会見予定。ソフトバンク対抗となる新たな料金施策を発表する見通しです。

(更新16日午前9時):auが対抗プランを発表しました。

au、iPhone 8に格安プラン提供。月1980円〜の「ピタットプラン」など9月22日開始au、毎年新 iPhone購入で最大半額の「アップグレードプログラムEX (a)」開始

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソニーの完全ワイヤレスイヤフォンはAirPodsに対抗できる完成度
ワイヤレスイヤホンの本命!? BOSE、ケーブルなしの「SoundSport Free」来月発売
【悲報】AIは写真からゲイを特定するだけでなく、政治思想やIQも見抜くことが判明!顔認識AIの人物判断がマジで怖すぎ
100万量子ビットの処理も可能な光量子コンピュータの実現法 - 東大が発明
大きめディスプレイでスーツに映えるモトローラのスマートウォッチ『Moto 360』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加