ポルシェのEVセダン「ミッションE」、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ

ポルシェのEVセダン「ミッションE」、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/07
No image

ポルシェ ミッションE スクープ写真

もっと画像を見る
ポルシェ初の市販EV、『ミッションE』市販型プロトタイプが厳冬のスカンジナビアで寒冷テストを開始した。ヘッドライトやCピラーなどに未だ多くのダミーパーツを装着しているが、その驚異的性能が見えてきた。

市販型では、EV専用「J1」プラットフォームを採用し、2015年に公開されたコンセプトモデルの美しいクーペルーフを継承する4ドアサルーンとなる。

充電には現在主流の400Vではなく、800Vシステムを採用することにより約15分で満充電の80%、400km以上を走行する。また約20分でフル充電を完了し、530kmの航続距離を実現するという。

パワートレインには2基のモーターを搭載、最高出力は600psを発揮する。0-100km/h加速は3.5秒、0-200km/h加速は11秒台とフェラーリ『F50』級の加速力を持つとレポートされている。

ポルシェは今後、『パナメーラ』や『カイエン』にもEVを投入する予定だが、この「ミッションE」が市販EV第一号となる模様だ。

ワールドプレミアは、2019年から2020年と見られている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
薬局、棚から100円の薬取るだけで手数料1100円?「儲けすぎ」批判強まる、大手社長に配当1億円超
1年間で「働きやすさ」が向上した企業 1位は......?
「レベル8」の自動運転車はトランスフォーム...2060年のモビリティ
独創的すぎるデザイン。『ODYSSEY』はハイテク機能にも注目の未来派バイク!
ジリ貧のコンビニ業界が、手遅れになる前に始めた新たなサービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加