HOTOKEのREIGAとKEISUKEが大麻取締法違反で逮捕

HOTOKEのREIGAとKEISUKEが大麻取締法違反で逮捕

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2019/09/21

長崎出身のエクストリームデスコアバンド・HOTOKEのREIGA(Vo)とKEISUKE(G)が本日9月21日未明に大麻取締法違反の容疑で逮捕されたことが明らかになった。

No image

HOTOKE。中央がREIGA(Vo)、その右隣がKEISUKE(G)。

これに伴ってバンドは本日9月21日に福岡・grafで行われるPOSTHUMANITYのリリースパーティと、明日9月22日に大阪・Socore Factoryで行われるWithin Destructionの来日公演への出演をキャンセルすることを発表。事実確認が取れ次第、今後の活動と出演予定のライブに関しても発表するという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
HY、結成20周年を記念したツアーが開幕
世界文化賞の音楽部門受賞者、ムター氏「日本に恋をしています」
米倉涼子『ドクターX』いよいよスタート、主題歌収録のベスト盤リリース
ベック、リリースが噂される新AL『ハイパースペース』のアートワーク公開。レトロなデザインには日本の◯◯も登場
意外!ポール・マッカートニーがオーケストラ作品を書いていた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加