磐田、最終節・鹿島戦の指定席が会員先行で完売...一般販売は自由席のみ

磐田、最終節・鹿島戦の指定席が会員先行で完売...一般販売は自由席のみ

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/13
No image

磐田と鹿島が12月2日の最終節で激突 [写真]=Getty Images for DAZN

ジュビロ磐田は13日、12月2日に行われる明治安田生命J1リーグ第34節(最終節)鹿島アントラーズのチケットについて、サポーターズクラブ会員先行販売において指定席が完売したことを発表した。

磐田の発表によると、サポーターズクラブ会員が対象の先行販売にて、JOG・VinoシートとSS・S・A・B・C・GBの各指定席のチケットが完売となった。10月14日10時開始となる一般販売では、フリーゾーンホーム(大人・小中高・グループ券・親子ペア券)とフリーゾーンアウェイ(大人・小中高)のみが取り扱い対象となる。

磐田は翌日10時に控えた一般販売開始を前に、「一般販売での販売枚数はかなり少なくなっております。あらかじめご承知おきください」と伝えている。

磐田と鹿島の明治安田生命J1リーグ最終節はヤマハスタジアムにて、12月2日14時キックオフ予定。第28節終了時点で6位につける磐田と、首位を走る鹿島が対戦する。かつて“2強時代”を築いた両雄の激突、果たしてどのような戦いになるだろうか。サポーターズクラブ会員先行販売での指定席完売ということで、注目度の高さが窺える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【J1展望】清水×磐田|静岡ダービーのポイントはセットプレー!中村俊輔の左足は再び輝くか
<サッカー>震撼!日本と中国のサポーターの応援はこんなにも違った!―中国メディア
サウナ帰りに自転車で転倒、二所ノ関親方「眠っているような状況」
C大阪MF山村が左膝内側側副靭帯損傷...今季リーグ戦24戦8得点
日本サッカーを彩る「美女サポーター」たち❤
  • このエントリーをはてなブックマークに追加