ポジションを奪い返したセスク、日々のトレーニングの重要さを説く

ポジションを奪い返したセスク、日々のトレーニングの重要さを説く

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/05
No image

コンテ監督の信頼を勝ち取ったセスク [写真]=Getty Images

チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、アントニオ・コンテ監督からの信頼を勝ち取った経緯について語った。5日付のイギリス紙『デイリー・スター』等、複数のメディアが報じている。

昨シーズン、チェルシーの新監督となったコンテ監督の下で、セスクは苦しいポジション争いを強いられた。昨年のこの時期には先発出場数がわずか4試合と厳しい時期を過ごしていた同選手だが、今シーズンはコンテ監督の信頼を取り戻し、ここまで公式戦18試合に先発している。

この1年の歩みについてセスク本人は、「昨年心配がなかったと言うと嘘になる。心配というと語弊があるかもしれないが、いろいろ考えさせられた。プレーもできなかったし、彼の最初のプランの中に僕は入っていなかったからね」と当時の状況を振り返ると、「そういった中では2つの選択肢がある。諦めてクラブでの未来がないことを受け入れるか、集中してより貪欲に練習を頑張り、彼が間違っていること、自分が信頼に値する選手であることを示すか、そのどちらかだ」と語った。

そして「まずは彼の練習のメソッド、哲学に適応し、身体を整え練習で全力を出す準備をしなければならないと思った。大事なことだ。チャンスが来たら毎回全力を出したし、それから僕らの信頼関係が始まったんだ」と自身が如何にして現在の立場を勝ち取ったかを振り返ったセスク。「今はもう、僕らの信頼関係は素晴らしいものだと言うことができるよ」とコンテ監督への思いを明かしている。

(記事/Footmedia)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサ『再び勝利する時』
リバプールはエバートンを圧倒も1点止まり...ルーニーPK弾でマージーサイド・ダービーはドロー決着
リバプールはエバートンを圧倒するも痛恨ドロー...ルーニーが“ダービー”初ゴール
シティがマンチェスター・ダービー制して14連勝!ユナイテッドも勢い止められず勝ち点11差に
今シーズン最終戦に向けて...浦和MF長澤「頭を切り替えてやっていきたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加