マラソン大会なのに反逆と勘違い?史実がもとになった時代劇映画「サムライマラソン」が面白そう!

マラソン大会なのに反逆と勘違い?史実がもとになった時代劇映画「サムライマラソン」が面白そう!

  • Japaaan
  • 更新日:2019/01/12
No image

2019年はまだ始まったばかりですが、今年楽しみにしている映画はありますか?

時代劇ものの2019年公開映画を探していたところ、2月22日に公開される「サムライマラソン」という映画がとても面白そうだったので紹介します!

No image

もうタイトルからしてがっちり心掴まれてしまう本作は、人気映画「超高速!参勤交代」の原作・脚本の土橋章宏さんによる、小説「幕末まらそん侍」を映画化した作品。

時は侍の時代が終わりを告げようとしていた1855年の幕末。現在の群馬県安中市にあった、安中藩の主・板倉勝明が、藩士を鍛えるために日本史上初のマラソンといわれる「安政遠足(あんせいとおあし)」という大会を開催。

実はこれは史実がもとになっているんです。現在も初のマラソン大会「安政遠足」を記念したマラソン大会が、群馬県安中市で開催されています。

映画では、このマラソン大会が、とある行き違いにより幕府への反逆と勘違いされ、藩士不在の城に勝明暗殺を狙う刺客が送り込まれます。 ただ一人、迫る危機を知った男は、計画を食い止めるため、走りだす…。

No image

主演は俳優の佐藤健さん。その他の出演者も小松菜奈さん、森山未來さん、染谷将太さんなど豪華なメンバー。スポーツ、アクション、サスペンス、ヒューマンドラマが盛り込まれた、全く新しい幕末エンタテインメントに仕上がっているそうです。

時代劇は好きだけど、あまりシリアスすぎない作品が好みという人にはぴったり。原作は土橋章宏さんの作品だから「超高速!参勤交代」がハマった人はきっと楽しめるのではないでしょうか。

映画「サムライマラソン」は2019年2月22日(金)からTOHOシネマズ 日比谷 他で全国ロードショーです。

サムライマラソン

映画『サムライマラソン』公式サイト

日本の文化と「今」をつなぐ - Japaaan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新人賞の南沙良 憧れのガッキーとの対面に緊張マックス「生きた心地がしない」
『えんとつ町のプペル』の世界にVRで没入する「移動式VR映画館」発表
小島よしおが11年ぶりに参戦!「クレヨンしんちゃん」最新作、個性豊かなゲスト声優陣が決定
「映画クレヨンしんちゃん」ゲスト声優に木南晴夏!小島よしお、ぺこりゅうは本人役
「映画クレヨンしんちゃん」最新作に木南晴夏×小島よしお×ぺこ&りゅうちぇる参戦!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加