シロカがヒーター素材に熱伝導性に優れたマイカを採用した『速暖マイカヒーター』を発売

シロカがヒーター素材に熱伝導性に優れたマイカを採用した『速暖マイカヒーター』を発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/13

シロカでは新型暖房機「速暖マイカヒーター」を9月16日より発売を開始する。ヒーター素材に熱伝導性に優れた「マイカ」を使用している点が特徴で、テレビ通販・ネット通販を販路とする『SH-M111』、全国の家電量販店で取り扱う『SH-M121』の2モデルが用意される。税別のメーカー希望小売価格は『SH-M111』が3万円、『SH-M121』は3万5000円。

No image

発売元によれば、暖房器具における市場傾向をみると、遠赤外線効果が高く、暖まるスピードが速い電気ストーブやヒーターが人気とのこと。加えて、近年は火をつかわず安心安全、無風で体にも環境にもやさしいオイルヒーターに注目が集まっているという。
こうした動向をふまえ、遠赤外線ヒーターとオイルヒーターの“いいとこどり”をして、進化させたのが『速暖マイカヒーター』と説明している。

No image

そのヒーター素材に採用されたマイカとは、雲母(キララ)とも呼ばれる火成岩などに含まれる天然鉱物。昇温が早く、遠赤外線も放出、一度暖まると冷めにくく蓄熱性にも優れる。このマイカを採用したこのヒーターは、熱効率をさらにアップする構造もポイントだ。一般的なパネルヒーターは、パネル1枚で片面(一方向)のみの熱放射になるが、新製品はパネル3枚を用いて両面、上下面と360度熱放射する。これにより、全体的に熱が広がり、効率よく暖めることができるという。

マイカの働きで、ヒーター自体が素早く発熱するためオイルヒーターよりも効率よく速暖。遠赤外線の輻射熱で人と部屋を暖めると共に、空気の対流も促進して窓からの冷気をシャットアウトする。

No image

このように遠赤外線と対流熱効果が発揮され、空気や壁、床など部屋全体が暖まる。同時に体は芯からじんわりと温まりポカポカ。まるで陽だまりにいるような柔らかな暖かさに包まれ、気持ちよく過ごせる極上空間を実現する、と同社では説明している。

このほかにも、無風なためホコリを舞い上げず、空気も汚さないクリーンな暖房な点も要チェック。換気の必要もないので、つけっぱなしで就寝しても問題なし。赤ちゃんやアレルギーをお持ちの方、喉や肌が乾燥しがちな方などにも最適だ。また、一般的にオイルヒーターは、重量があり、本体の移動が問題となる。これに対して当ヒーターは、重さはわずか約4.2kg。キャスター付きなので片手で持ち運ぶこともできる。

さらに好みの時間にON/OFFの設定ができる24時間タイマー、子どものイタズラを防止するチャイルドロック、運転音は蝶の羽ばたき音と同じ9.6dBという静音設計など、周辺機能も充実している。

共通スペックとして、本体サイズは幅288×奥行き485×高さ638mm(脚含む)、4.2kg。消費電力は1200W(強1200W/中800W/弱400W)。転倒時自動電源遮断装置、過熱防止装置搭載。対応畳数(目安)は10 畳。本体カラーはブラック、ホワイト。
※『SH-M121』のみタオルハンガーとシューズハンガーが付属。

No image

SH-M121

関連情報

http://www.siroca.co.jp

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! ポータブルコンロやハンモックが1,000円台などアウトドアグッズがお得に
スマホをゲームボーイにする魔法のカバー「SmartBoy」が、ついに発売!
YouTubeが顔のぼかし機能を強化!指定する人物をクリックするだけでずっとぼかし状態に
悪用の危険度大「盗聴機能つきUSBケーブル」 米アマゾンで販売
KDDI、メールのドメイン名を「au.com」に変更
  • このエントリーをはてなブックマークに追加