オリックス黒木、新人では球団史上最高の208%アップの3700万円でサイン

オリックス黒木、新人では球団史上最高の208%アップの3700万円でサイン

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/06
No image

契約更改交渉後の会見で笑顔を見せるオリックス・黒木

オリックスの黒木優太投手(23)が5日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉を行い、2500万増の3700万円でサインした。メジャーを経て入団した2003年のマック鈴木の233%アップを除くと、純粋な球団の新人では史上最高の208%アップとなった。(金額は推定)

「評価していただいたのが伝わった。来年は1年間、1軍で投げられるようにしたい。人がどうのこうのというのは関係なく、与えられた環境でしっかり仕事をこなしたい。それだけを考えています」。昇給分については「貯金しようかな」と笑顔を見せた。

黒木は立正大からドラフト2位で入団。オープン戦で結果を残して、開幕1軍入りを果たした。55試合に登板して6勝3敗2セーブ、防御率4・22と活躍した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松坂大輔が破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
1000人が選んだ「2017年の重大ニュース」ランキング
2年総額8億円で獲得!「巨人ゲレーロ」に託された重要な役割とは?
日本一確率100%? ロッテドラ1・安田尚憲の進む道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加