【動画で紹介!】明治時代にタイムスリップ!!世界文化遺産『万田坑』は大迫力の炭鉱跡です!【#モアチャレ 熊本の魅力発信!】

【動画で紹介!】明治時代にタイムスリップ!!世界文化遺産『万田坑』は大迫力の炭鉱跡です!【#モアチャレ 熊本の魅力発信!】

  • DAILY MORE
  • 更新日:2017/10/15

世界文化遺産『万田坑』の見学へ!

今回は熊本県荒尾市にある世界文化遺産『万田坑』に行ってきたので、動画でレポートします!!

“万田坑の紹介!”万田坑は1902年明治35年に出炭が開始された三池炭鉱の20世紀の初頭を代表する坑口です。

1997(平成9)年3月、官営創業時から124年の歴史に幕を下ろし、三井三池炭鉱の閉山後、万田坑を石炭産業と共に発展してきた炭鉱施設のシンボルとして保存し、現在に至っています (ホームページより)

まるで明治時代にタイムスリップしたような気分になりました!明治時代に生きていた彼らの生活仕事場をこの目で見ることができる貴重な体験ができます。

炭鉱跡は大迫力の大きさ……!

No image

動画、ぜひご覧ください!!モアチャレももう少しで終わりです……本当にあっという間でした最後まで走り続けます!!!

No image
No image

「熊本の魅力発信」チャレンジブログ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エキスパートたちが明かす“隠れホワイト企業”の見極め方「“最低条件”は5つ」
都市農業の担い手育成へ「はじめの一歩」村が大阪で開村
シチズン時計、デイバックシリーズをイメージした「OUTDOOR PRODUCTSウオッチ」第2弾
王者セブンを焦らせる、ファミマの「ファストフード」売上28%増
トヨタが学ぶ伊那食品工業の「社会に好かれる経営」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加