駅前で男が“突き飛ばし” 55歳男性が意識不明に

駅前で男が“突き飛ばし” 55歳男性が意識不明に

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/13
No image

動画を見る(元記事へ)

東京のJR亀戸駅のバスロータリーで、男性を突き飛ばしてけがをさせたとして20代の男が逮捕されました。突き飛ばされた男性は意識不明の重体です。

解体作業員の志田良容疑者(21)は12日午前5時半ごろ、東京・江東区のJR亀戸駅のバスロータリーで、55歳の男性の胸を両手で突き飛ばして後頭部を強打させた疑いが持たれています。男性は意識不明の重体です。志田容疑者は取り調べに対し、「すれ違った際に目が合ってつかみ合いになり、相手の傘が顔に当たって頭にきた」という趣旨の供述をしているということです。志田容疑者は当時、酒に酔っていたということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「殺してやる」韓国のクレーマーが凶悪すぎてコールセンター職員が自殺 企業がとった秘策とは
訪日外国人がレンタカーで事故りまくっているのは本当か
女子大学生が乳児の遺体を...ポリ袋に入れ遺棄か
直腸がん末期の80歳男性はなぜ家に帰れなかったのか
逮捕の慶大生「ポケモンGOをしていたら見つけた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加