17歳アンパドゥの適正ポジションはDFか? 監督「あの選手のようになれる」

17歳アンパドゥの適正ポジションはDFか? 監督「あの選手のようになれる」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/12
No image

A代表デビューを飾ったアンパドゥ [写真]=Getty Images

ウェールズ代表デビューを飾ったMFイーサン・アンパドゥを、クリス・コールマン監督は往年の名選手になぞらえて称賛した。同選手は11日のフランス代表との親善試合で64分から出場している。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

「彼はDFとしてもプレーできるんだ。体格や運動能力、試合の流れを読む力は若い選手の中でも特別なものがある。現時点でどちらが適正なポジションか見定めるのが難しい」

「私が思うに、もしDFとしてプレーしていけば、(元イングランド代表DF)リオ・ファーディナンド氏みたいになれると思う。ウェストハム時代の彼は確かMFでもプレーしていたよね。それから彼はプレミアリーグでもベストなDFに成長した」

「アンパドゥは現代的なセンターバックとしても自信を持ってプレーできるはずだね。オールラウンダーな選手だからさ」

ウェールズ代表は14日にパナマ代表と親善試合を行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
UEFAが“究極のベスト11”を発表!C・ロナウド、メッシのほか引退した選手の名前も
C・ロナウドのスピードが低下? 同い年の32歳DFに“走り負けた”とスペイン紙が問題視
スペイン紙、W杯の“死の組”を予想。ポット4からは日本代表が選出
久保のPSG獲得興味報道にスペイン紙反応 将来のバルサ復帰願うも“懸念材料”を指摘
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加