ロッベンがオランダ代表引退...指揮官「彼は今も昔も世界最高峰の選手」

ロッベンがオランダ代表引退...指揮官「彼は今も昔も世界最高峰の選手」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/10/12
No image

オランダ代表のディック・アドフォカート監督が、FWアリエン・ロッベン(33)の代表引退を惜しんだ。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

10日、オランダはロシアW杯欧州予選の最終節でスウェーデンと対戦。先発出場したロッベンは、キャプテンとして2ゴールを記録し、2-0の勝利に大きく貢献した。しかし、予選突破の条件だった“7点差以上での勝利”とはならず、ロシア行きの切符を逃した。

この敗退を受けてロッベンは、「僕はもう引退することにしたよ。この大会で去ろうと思う。僕はもう33歳だ。それでもヨーロッパのトップクラブでプレーできている。今後はそちらに集中したい。まだまだやれるという実感はある」と引退を表明していた。

オランダ代表指揮官はロッベンを労い、「アリエンは今も昔も世界最高峰の選手だ。代表から彼がいなくなるのは大きな損失だよ。本当に優れた選手だからね。彼がいなくなるのは我々にとって痛い。そのことは紛れもない事実だ」と代表引退を嘆いた。

●ロシアW杯欧州予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ミス美尻 ヌードでメッシ激励
セクシー女優 ペップの“虜”
大食い王“もえあず脱落”に不満続出「ちょっと不平等」
カシージャス 美人妻でも完敗
エイバル乾を倒したレアルMFを元同僚が批判 「いじめっ子のような素行だった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加