1食200円! 作りおき不要、準備10分! 冷蔵庫なし、ガスコンロは一口でもできる献立

1食200円! 作りおき不要、準備10分! 冷蔵庫なし、ガスコンロは一口でもできる献立

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/09/17
No image

『もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓』(稲垣えみ子/マガジンハウス)

“アフロえみ子”が1食200円という驚きの食生活を大公開する『もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓』が、2017年9月7日(木)に発売された。

著者の稲垣えみ子は、著書『魂の退社』やテレビ番組「情熱大陸」出演で脚光を浴びた、アフロで無職で独身の52歳。同書は“作りおき不要、準備10分”の誰でも作れるワンパターンごはんを紹介している。

朝日新聞退社後、激変した食生活。メシ、汁、漬物を基本に作る毎日のごはんは、なんと1食200円。冷蔵庫なし、ガスコンロは一口、それでもできる献立とは? 何にしようか悩む必要すらない、ワンパターンごはんのバリエーションは無限で自由。目からうろこのアイデアが満載の一冊となっている。

・ごはんはどんな鍋でも炊ける
・味噌を湯で溶く、究極の1分味噌汁
・最強の出汁が出る、干しエノキ
・旬の野菜の食べ尽くし
・ぬか床は最高のお抱え料理人
・塩味グループの調味料で万全
・アフロ式10分クッキング…

料理は、自由への扉だ! だから自分で自分の人生を歩みたければ、誰もが料理をすべきなのである。男も、女も、子供も。自分で料理をする力を失ってはいけない。それは自らの自由を投げ捨てる行為である。あとがきより

稲垣えみ子
1965年、愛知県生まれ。一橋大学社会学部卒。朝日新聞社入社。大阪本社社会部、週刊朝日編集部などを経て論説委員、編集委員をつとめ、2016年1月退社。夫なし、子なし、冷蔵庫なし。仕事したりしなかったりのフリーランスな日々を送る。その生活ぶりを紹介したテレビ番組「情熱大陸」が話題に。日本酒好き。著書に『魂の退社』『寂しい生活』ほか。

※掲載内容は変更になる場合があります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ケンタッキー公式の食べ方に「知らなかった」の声続々 チキンから骨を抜く・ペーパーナプキンを使わない・骨をしゃぶる
【悲報】東京の『パックマンカレー』が海外サイトでボロクソに叩かれる「クソまずいから絶対食うな」→ どれだけまずいのか実際に食べてみた
【速報】スシローが90円に! スシローが90円に! スシロー『90円祭』が開催決定!!
【幻の一品】グリコのチョコレートクリームとキャラメルクリーム試してみた--ただのトーストがめっちゃウマくなる魔法のクリーム
スシローで「90円祭」はじまるぞ~!王道「まぐろ」から創作すし「えびアボカド」まで1皿90円に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加