AV出演強要「悪夢がひどくて涙が止まらない」被害止まず...NPO、法整備うったえる

AV出演強要「悪夢がひどくて涙が止まらない」被害止まず...NPO、法整備うったえる

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2019/12/03

伊藤和子弁護士と藤原志帆子氏(2019年12月3日/弁護士ドットコム撮影)繁華街などで「モデルにならないか?」とスカウトされたり、求人サイトの募集に応募して、プロダクションと契約すると、意に反して、アダルトビデオへの出演を迫られる――。こうした「AV出演強要」の被害があとを絶たないとして、被害者の支援団体は「法整備が必要だ」とうったえている。
【おすすめ記事:「殺人以外なんでもされた」元AV女優・

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加