最新ランキングをチェックしよう
ホンダのロボットが「もち肌」になった理由

ホンダのロボットが「もち肌」になった理由

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2018/01/16

本田技研工業が「CES 2018」(2018年1月9日〜12日、米国ネバダ州ラスベガス)で披露したロボットたち。「Empower・Experience・Empathy」を開発テーマとし、人の生活圏に溶け込み、人とロボティクスデバイスがそれぞれの得意領域を生かして共働することで、人の可能性をも広げるという。その意図とロボットが持つ機能について、開発担当者に聞いた。
 中でもユニークな外観と動きで来場

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自転車並みの速さ! バッテリーで滑るように動く「Turbo Jetts」登場
日本の家電製品にほとんどついている「2つの穴」、そんな大きな意味があるなんて知らなかった!=中国メディア
Amazonが「タイムセール祭り」開催するよ~!
「アレクサ、本を読んで」Kindle本の読み上げにAmazon Echoが対応
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで最大80%以上オフも! JBLのBluetoothスピーカーや軽量・超薄型モバイルバッテリーがお買い得に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加