最新ランキングをチェックしよう
37歳から不妊治療フルコースした私が台湾で卵子提供を受けるに至るまで

37歳から不妊治療フルコースした私が台湾で卵子提供を受けるに至るまで

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/09/11

子どもが授かるということは、欲しくても必ずという保証はありません。国立社会保障・人口問題研究所の調査によれば、子どものいない夫婦の55.2%が不妊を心配し、不妊の検査や治療を受けたことがある、または現在受けている夫婦は全体で18.2%、子どものいない夫婦では28.2%。つまり6組に1組の夫婦が治療をしているのです。
さらに、女性には仕事との両立という問題もあります。現在不妊治療に挑む夫婦のアンケー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
妹の結婚式に参列したくない。理由は義弟の浮気......!
高校の女性教師が夜な夜な家の前で迷惑行為する動画が物議!テレビ局が直撃取材!
男性がパートナーとのラブタイムでガッカリしたことTOP3、3位肌のブツブツ、2位体型、1位は?
ソニー、2月24日に新フラッグシップ機を発表
29歳でグラビアデビューの佐倉あき「見えそうで見えないエロさがあります」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加