中国の専門家チーム、米国で日本軍の細菌戦に関する新たな公文書発見―中国メディア

中国の専門家チーム、米国で日本軍の細菌戦に関する新たな公文書発見―中国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/10/12
No image

中国の専門家チーム、米国で日本軍の細菌戦に関する新たな公文書発見―中国メディア

黒竜江省のハルビン市社会科学院731問題専門家調査研究チームはこのほど米国を訪れ、中国侵略日本軍による細菌戦実施に関する新しい公文書を発見した。

黒竜江省の哈爾濱(ハルビン)市社会科学院731問題専門家調査研究チームはこのほど米国を訪れ、中国侵略日本軍による細菌戦実施に関する新しい公文書を発見した。専門家は、このような新たな発見は中国に所蔵されている細菌戦の公文書の空白を埋めるのに有効で、重要な史実証明価値のあるものだとしている。新華社が伝えた。

ハルビン市社会科学院731問題専門家チームは9月24日から30日にかけて、米国国立公文書記録管理局、米国議会図書館、スタンフォード大学などを訪れ、中国侵略日本軍による細菌戦に関する学術調査・研究や資料収集を行い、中国と米国の学者が共に努力する過程で重大な成果を上げた。

ハルビン市社会科学院731問題国際研究センターの楊彦君副研究員は、「今回の調査・研究の中で、米国が解読した細菌戦に関する最も新しい英語公文書2000冊以上を初めて発見した。特に米国議会図書館では、中国侵略日本軍の『陸軍軍医学校防疫研究報告』の原本などの歴史資料を初めて発見した」と語った。

専門家によると、これらの新しい発見、歴史資料、証拠は特別な史実証明価値や学術的価値、応用価値があり、731国際資料センターの公文書がより充実したものとなったという。

そのほか、日本の細菌戦実施の証拠問題に関して、調査研究チームは米国議会図書館、中米友好協会ミネソタ州支部、マカレスター大学などと学術交流を行い、ミネソタ州で特別シンポジウムを行った。また、同チームは米国国立公文書記録管理局、米国議会図書館、スタンフォード大学フーバー研究所に、ハルビン市社会科学院が編纂した731問題の学術書籍を贈呈した。(提供/人民網日本語版・編集YK)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ほころびが目立ち始めた中国のシェアビジネス、「既に自転車はゴミと化した」=中国報道
バスに乗る慰安婦像に「狂ってる」、韓国の女子大教授のSNS投稿が波紋=韓国ネット「教壇から降りろ」「自国の元慰安婦を侮辱するのは韓国人だけ」
韓国、台風で観光客600人が離島に足止め、その夜起こった出来事にネットが大感動=「本当にありがたい」「島民を表彰すべき」
「中国人ですか?」「いえ、日本人です」「えっ」=ギリシャのワイナリーでの出来事―中国メディア
中国の高速道路サービスエリアのトイレが今、あり得ないことになっている=中国メディア

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加