窪塚洋介「マジで号泣しました...」堤幸彦監督の映画「ファーストラヴ」を振り返る

窪塚洋介「マジで号泣しました...」堤幸彦監督の映画「ファーストラヴ」を振り返る

  • TOKYO FM
  • 更新日:2020/10/23
No image

TOKYO FMで放送の“ラジオのなかのBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。9月16日(水)のお客様は、俳優・窪塚洋介さんと映画監督・堤幸彦さん。ここでは、窪塚さんが出演し、堤さんが監督をつとめる映画「ファーストラヴ」(2021年公開予定)を振り返りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)窪塚洋介さん、堤幸彦さん

◆まさか自分の映画を観て泣くとは…(窪塚)
堤:今まで一緒にやった作品は、いろいろあるけど。分かりやすく言うと、ラジカル(過激)でとがっているイメージがある役や、背景があるような役を演じてもらって。それで去年、また一緒に「ファーストラヴ」という映画を撮って(2021年公開予定:第159回直木賞を受賞した島本理生さんの同名サスペンス小説を映画化。北川景子さん主演)

窪塚:マジで号泣しました。あんなに台本を知っているのに。

堤:君が?

窪塚:まさか自分の映画を観て泣くとは。あまりないじゃないですか?

堤:いっぱい、いろんな作品をやっているけど(そうだね)。マーティン・スコセッシ(監督の映画「沈黙 -サイレンス-」(2016年公開)に出演したとき)以来か?

窪塚:いや。俺は「サイレンス」ではまったく泣いていないので(笑)。

堤:ちょっと待ってください(笑)。一応言っておくけど、すごくいい作品だった。さすがスコセッシさん、すごいなって。

窪塚:でも、どっちが泣いたっていうと、「ファーストラヴ」です。

堤:マジですか?

窪塚:はい。余裕で。

堤:私もすごく苦労しました。精神的に。女性側の話だし、俺みたいなおっちゃんに理解できるのかなと。

窪塚:すごく良かったです。

堤:中村(倫也)くんが演じている(事件の真相に迫る敏腕弁護士・庵野)迦葉(かしょう)くんと、あなたが演じる(迦葉の兄・真壁)我聞くんという、中心になる男性陣がいるからこそ作りえたというか。

窪塚:あんなにいい役で、また使ってもらえて本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。

堤:特にあなたが演じている我聞という役に関しては、「まったく演技をしないでくれ」と。

窪塚:そう。どれだけハードルが高かったか(笑)。正直に言うと、“何もするな”って言われることがマジで1番キツかったです。「玉子だけ巻いとけ」って(笑)。

堤:料理なんてしたことないわけでしょ?

窪塚:ないですよ。マジで。

堤:でも途中、あなたが淡々と語るいいシーンがあるじゃないですか。正直、監督が言うべきことではないんだけど、泣けちゃったんですよね。万感の思いがあって。ただ、これは僕が感動しても、世の中の人々に伝わらなきゃしょうがないなと思っていたんだけど、(試写などで)ご覧になった方からは、“あそこがいい”って言ってもらえる。これは、ラジカルでとんがったものを作ってきた俺たちだけど、1つ大人になったのか、次の時代になったのか。俺は監督の賞味期限が、あと何年あるか分からないけど。

窪塚:何を言ってるんですか(笑)。

堤:あなたは、“次のステージに確実に来たな”と、そのとき思いました。

窪塚:俺は、“堤さんは来世でも行くな!”って感じ。

堤:褒め合ってどうするの(笑)? 来世ね……何歳まで生きるんだろう。スコセッシさんっていくつだったの?

窪塚:当時は70手前くらいで、現在は77歳らしいです。

堤: 80近くまで行けるんだ! 俺、64歳だからな。

窪塚:でも、キラキラしていたんですよ。“おじいちゃんなんだけど、子ども”みたいな感じ。

堤:いいね。

窪塚:好きなことをしてきた人って、そういう雰囲気があるんだなと思った。俺にとっては、堤さんもそうなので。

堤:俺もあと5、6年くらいは生きれるのか

窪塚:いや、堤さん。あと700年生きて、「777」に揃えていきましょう!

堤:勘弁してください(笑)。どこかで追いついてこいよ、君が。俺、止めておくから(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶「IWGP」窪塚洋介の“キング”は…堤幸彦監督が語る“新事実”とは?…この続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

10月19日(月)西野七瀬さん×ハリセンボン近藤春菜さん
10月20日(火)堺雅人さん×東京03
10月21日(水)佐藤健さん×川村元気さん
10月22日(木)中井貴一さん×大根仁さん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加