QuizKnock『サマーウォーズ』暗号解説が1000万再生 チャンネル史上初の快挙

QuizKnock『サマーウォーズ』暗号解説が1000万再生 チャンネル史上初の快挙

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2022/06/26

東大卒クイズ王・伊沢拓司さん率いる知識集団「QuizKnock(クイズノック)」の動画「サマーウォーズの暗号、ガチで解けるかやってみた【RSA暗号】」が、1000万再生を突破した。

【画像をもっと見る】

同動画は、クイズノック史上初めて1000万再生を突破した動画となる。

1000万再生突破!!!
QuizKnockチャンネル史上初です!嬉しい!
みんないつもありがとー!

サマーウォーズの暗号、ガチで解けるかやってみた【RSA暗号】 https://t.co/NXcUs2p8go @YouTube より
— ふくらP(QuizKnockクイズノック) (@fukura_p)
June 23, 2022
from Twitter

『サマーウォーズ』の暗号を東大博士コンビが楽しく解説

今回1000万再生を突破した動画は、細田守さんが監督をつとめたアニメ映画『サマーウォーズ』に登場した暗号の解読にチャレンジするというもの。

『サマーウォーズ』にて主人公・小磯健二が解読した暗号は、正確にはどんなものだったかは明かされていないものの、おそらく「RSA暗号」が使用されていたのではないかとされている。

このRSA暗号は、インターネット通信で使用される公開鍵暗号に使用されているアルゴリズム。もしこのRSA暗号を自由に解き明かすことができた場合、口座や金融情報なども含めて、インターネット上にある個人情報などを改ざんすることができてしまう。

動画にて解読に挑戦するのは、東京大学大学院の博士課程に在籍・卒業している鶴崎修功さんと須貝駿貴さんの2人。

3問の問題を通して徐々にRSA暗号の仕組みや、小磯健二がいかに人間離れしたことをしていたのかがわかるようになっている名作だ。

クイズノックの動画をより深く楽しむために

クイズノックは、「楽しいから始まる学び」をコンセプトに何かを「知る」きっかけとなるようなコンテンツをWebメディアやYouTubeを用いて発信している企業。

東大生・OBらを中心に創設され、CEOをつとめる伊沢さんを筆頭にメディアに出演するメンバーも多く東大発の知識集団として人気を集めている。

KAI-YOU.netやKAI-YOU Premiumでは、メンバーである伊沢拓司さんとふくらPさんへのインタビューを掲載。

教育とエンタメを結びつけるということへの思いを語った対談や、ふくらPさんが大学を中途退学したエピソードを明かしたソロインタビューもあるので、あわせて読むことで動画をより深く楽しめるはずだ。

また、河村拓哉さんがTRPGに初挑戦した際の感想戦のアーカイブや、現在はクイズノックを卒業しているが、山上大喜さんと漫画家・大童澄瞳さんの対談も掲載されているので楽しんでほしい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加