デビアレから360度全方位に広がる音場感を楽しめるポータブルスピーカー「Devialet Mania」が登場

デビアレから360度全方位に広がる音場感を楽しめるポータブルスピーカー「Devialet Mania」が登場

  • @DIME
  • 更新日:2022/11/25
No image

Devialet(デビアレ)は、ブランド初のポータブルスピーカー「Devialet Mania(デビアレ・マニア)」を12月8日に発売する。価格は139,000円。カラーはライトグレーとディープブラックの2色を用意する。

No image
No image

リアルタイムで周囲の環境変化に対応する独自技術を搭載

「Devialet Mania」は、洗練された球形デザインの本体に、「ASC(アクティブ・ステレオ・キャリブレーション)」や「SAM(スピーカー・アクティブ・マッチング)」などの独自の技術を搭載したブランド初のポータブルスピーカー。

リアルタイムで音場の変化に対応する独自技術「ASC」では、4基のマイクによるルームキャリブレーション機能と内蔵のインテリジェンス機能により、オーディオ・レンダリングを自動的に周囲の環境に適応させることが可能。これにより、Devialet Maniaを 部屋の中央に置くと、360°ステレオモードが自動的に起動。壁の付近に置いた場合は、背面の2基のフルレンジスピーカーが作動して正面のスピーカー2基をシームレスに補強し、開放的な力強いサウンドステージを創り出すという。

No image

また、フルレンジドライバー4基とプッシュ・プッシュ式の「SAM」を採用したサブウーファー2基を搭載し、30Hzの低域から20,000Hzの高域におよぶ周波数帯域の力強いステレオサウンドを実現。これらの技術に、エコー・キャンセレーションとクロス・ステレオ・アーキテクチャーが組み合わさることで、いつでもどこでも優れたリスニング体験をもたらすという。

No image

さらに、洗練された球形のデザインや上質な織布を採用しているところも本製品の魅力のひとつ。屋内外を問わず周囲と完全に調和するように細心の注意を払ってデザインされているとのことで、持ち運びやすいスタイリッシュなハンドルも搭載した。

No image

接続はWi-FiとBluetoothの両方に対応し、Wi-Fi接続では Spotify ConnectやAirplay 2を利用することが可能。Bluetoothのバージョンは5.0で、コーデックはAACとSBCをサポートする。

そのほか主な仕様は、バッテリー容量が3,200mAhで、駆動時間が約10時間。防水性能がIPX4。本体サイズは176×193×139mm、質量は2.3kg。付属品はUSB-C電源ケーブル、電源ユニット、スピーカーバッグなど。

このほか、「Devialet Mania」には、パリのアイコン、オペラ座ガルニエ宮とのパートナーシップにより誕生した特別モデル「オペラ モデル」(179,000円)も用意。銅、マットニッケル、24金を施し、鈍く光るブラッシュメタリック仕上げのボディを採用したモデルで、通常モデルでは別売りとなるワイヤレス充電ドック「Devialet Mania Station」(11,900円)も同梱する。

No image

製品情報
https://www.devialet.com/ja-jp/portable-speakers/

構成/立原尚子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加