【LFA】元UFC田中路教がバキバキのマッスルポーズ!参戦の河名マストと二宮城太も計量パス=8.6

【LFA】元UFC田中路教がバキバキのマッスルポーズ!参戦の河名マストと二宮城太も計量パス=8.6

  • イーファイト
  • 更新日:2022/08/06
No image

強敵ファリアス(左)と対戦する田中路教(右)@LFAfightingより

8月6日(日本時間)に米国オクラホマ州ショーニーで開催される総合格闘技イベント『LFA138』の前日計量が5日に行われた。
メインイベントのバンタム級マッチ(135ポンド/61.23kg)にて対戦する、田中路教(31=日本/TEAM ALPHA MALE JAPAN)は135.4ポンド(61.41kg)、アリ・ファリアス(32=ブラジル)は135.8ポンド(61.59kg)で共に計量をパスした。※タイトル戦以外は、全て1ポンドオーバーのみ許容範囲として認められている。

【フォト】元UFC田中が仕上がった身体でマッスルポーズ!

田中は仕上がった身体でマッスルポーズ!フェイスオフではファリアスとしっかり睨み合った。

No image

トップから強烈なヒジを落とす田中@LFAfightingより

田中は柔道と柔術を学び、10年に修斗でプロデビュー。11年には修斗フェザー級新人王に。13年にグアムの『PXC』でバンタム級王座に就き、14年にはUFCと契約。UFCでは2勝3敗の戦績を残した。前戦となる昨年11月の『LFA117』でヒカルド・ディアスを判定3-0で下し、2年8ヶ月ぶりの復帰戦で勝利した。

対するファリアスは柔術黒帯の寝技師でMMA11勝3敗の戦績を誇る実力者。前戦となる昨年10月にはギロチンチョークで一本勝ちを収めている。

また、フェザー級マッチでイラジャ・ジョンズ(米国)と対戦する河名マスト(日本)、ニック・タラヴェラ(米国)と対戦する二宮城太(日本)もそれぞれ計量をパスした。

本大会の模様は、8月6日午前10時(日本時間)からABEMAにて生中継される。注目だ。

▶︎次ページは【フォト】元UFC田中が仕上がった身体でマッスルポーズ!河名マストと二宮城太も計量パス
▼【フォト】元UFC田中が仕上がった身体でマッスルポーズ!河名マストと二宮城太も計量パス
(写真はクリックで拡大します)

No image
No image
No image
No image
No image
No image

◀︎この写真の記事、写真にもどる

【関連記事】

【UFC】女王ロンダ・ラウジーが”ビキニ”で計量パス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加