クルードラゴンがISS離脱 約6時間半で海に着水予定

クルードラゴンがISS離脱 約6時間半で海に着水予定

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/02
No image

動画を見る(元記事へ)

国際宇宙ステーションに半年近く滞在していた宇宙飛行士の野口聡一さんが地球に向けて出発しました。

野口さんらを乗せたスペースX社の宇宙船「クルードラゴン」は日本時間2日午前9時半すぎ、国際宇宙ステーションから離脱しました。午後4時ごろ、アメリカ・フロリダ州沖の海上にパラシュートを使って着水する予定です。

野口さんらは去年11月、クルードラゴンの1号機で打ち上げられ、先月、2号機に搭乗した星出彰彦さんと国際宇宙ステーションで対面しました。

野口さんの帰還は着水地点の天候の影響で2度延期されていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加