阪神 今季カープ戦初勝利へ中13日でウィルカーソンが先発 打線は初顔合わせのアンダーソン攻略がカギ

阪神 今季カープ戦初勝利へ中13日でウィルカーソンが先発 打線は初顔合わせのアンダーソン攻略がカギ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

◇セ・リーグ 阪神―広島(2022年6月23日 マツダ)

No image

阪神・ウィルカーソン(撮影・坂田 高浩)

前夜の試合で今季6度目のサヨナラ負けを喫した阪神。広島戦初勝利(0勝9敗1分)と4連敗阻止へ向けて、中13日と休養十分のウィルカーソンがマウンドに上がる。打線は、相手先発のアンダーソンとは初対戦。2日連続中野を1番に起用し、島田を2番に入れた。「7番・左翼」には糸井が入り、通算100号へ王手をかける大山の一撃にも期待がかかる。

18時試合開始予定。以下は両軍のスタメン。

【阪神】

1(遊)中野

2(右)島田

3(中)近本

4(三)佐藤輝

5(一)大山

6(二)糸原

7(左)糸井

8(捕)長坂

9(投)ウィルカーソン

【広島】

1(中)上本

2(左)宇草

3(二)菊池涼

4(一)マクブルーム

5(三)坂倉

6(遊)小園

7(右)中村健

8(捕)持丸

9(投)アンダーソン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加