【静岡・新型コロナ】新規感染者488人 県「数日以内に過去最多を更新する可能性は十分ある」

【静岡・新型コロナ】新規感染者488人 県「数日以内に過去最多を更新する可能性は十分ある」

  • テレビ静岡NEWS
  • 更新日:2022/01/15
No image

テレビ静岡

15日静岡県内では新たに488人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

居住地別にみますと、浜松市170人、静岡市77人、富士市33人、焼津市22人、沼津市21人、富士宮市20人、藤枝市17人、磐田市15人、御殿場市14人、島田市13人、熱海市10人、伊東市10人、三島市9人、袋井市9人、裾野市7人、掛川市7人、清水町6人、菊川市6人、小山町5人、長泉町4人、伊豆の国市2人、御前崎市2人、湖西市2人、伊豆市1人、牧之原市1人、函南町1人、県外4人です。

新たなクラスターの発生や死者の公表はありません。

【クラスター関連】

次のクラスタ―が拡大しています。

・伊東市内の知人友人の会食

新たに4人の感染が判明し、感染者は26人になりました。

・伊東市内の学校

新たに1人の感染が判明し、感染者は7人になりました。

・沼津市内の高齢者施設

新たに1人の感染が判明し、感染者は10人になりました。

・島田市内の保育園

新たに1人の感染が判明し、感染者は8人になりました。

・磐田市内の事業所

新たに1人の感染が判明し、感染者は38人になりました。

・藤枝市内の知人友人の会食

新たに11人の感染が判明し、感染者は17人になりました。

・三島市内の学校の部活動

新たに1人の感染が判明し、感染者は6人になりました。

【病床使用率】(15日正午現在)

県東部 20.7%

県中部  5.5%

県西部  16.4%

ーーーーーーーーー

県全体 14.2%

重症者 2.0%

宿泊療養施設 43.6%

自宅療養者 1293人 (14日午後5時時点)

自宅待機者 245人

療養終了者数 2万6436人 (14日時点)

【県の見解】

1月9~11日の3連休に接触機会が増えたことで、ここで感染した人がいま発症し数字に表れてきている。今後上昇傾向が続くのは間違いない。他県の動向をみると静岡県内も数日以内に過去最多を更新する可能性は十分ある。家族の中に1人でも具合の悪い人がいれば家族全員が注意する気持ちを持ってほしい。

【静岡市】

静岡市では77人の感染が判明しました。静岡市で70人を超えるのは去年9月8日以来、約4カ月ぶりです。

静岡市は12日に死亡を公表した入院中の高齢男性について、ゲノム解析の結果「オミクロン株」と判明したと発表しました。男性には重い基礎疾患がありました。オミクロン株の死者は国内初です。(千葉県でも11日に死亡した90代以上の女性がオミクロン株と判明)

クラスター関連では、市内56例目「学校の部活動」で新たに教員1人の陽性が確認され、生徒やその家族など2次感染を含めた一連の感染者は合わせて10人となりました。

市内55例目「バスケットボールB3ベルテックス静岡」のクラスターは、チーム関係者1人の感染が新たに判明し、2次感染者を含めた一連の感染者は合わせて18人となっています。

市内54例目「清水区内の市立こども園」でも新たに2次感染者1人の陽性が判明し、感染者は合わせて18人となりました。

【浜松市】

浜松市では新たに170人の感染が判明しました。市職員など8人の感染も公表されています。この8人はいずれも軽症で職場に濃厚接触者はいません。

・市立学校の40代男性教員

・市立学校の30代男性教員

・市立学校の60歳以上高齢者(会計年度任用職員)

・市立学校の高齢でない女性教員

・市立学校の高齢で教員(性別は公表を望まない)居住地は市外

・浜松市動物園の職員

・浜松市天竜B&G海洋センター職員

・浜松市北区役所・区民生活課職員

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加