【千葉vs秋田】千葉はホームで連勝継続を狙う、秋田は古巣対決の田口成浩がキーマンに

【千葉vs秋田】千葉はホームで連勝継続を狙う、秋田は古巣対決の田口成浩がキーマンに

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2021/10/14
No image

■千葉ジェッツ vs 秋田ノーザンハピネッツ(@船橋アリーナ)
第1戦:10月16日16時5分 第2戦:10月17日16時5分

開幕戦で島根スサノオマジックに苦杯を喫しながらも、前節は群馬クレインサンダーズに昨シーズン王者の風格を見せつけ、千葉ジェッツは3連勝で今節のホーム開幕に臨む。次節はアルバルク東京、次々節は宇都宮ブレックスと強敵が続くが、今節の秋田ノーザンハピネッツもダークホースであり、侮ると痛い目に遭うことは百も承知だろう。

前節の群馬戦はオフェンスが際立った。第1戦は終始安定した得点力で100点ゲームを演じ、第2戦も第2クォーター以降に得点を量産して97得点。2戦計50得点の富樫勇樹の他に、前節が日本デビューとなったジョン・ムーニーも申し分ないパフォーマンスを披露した。

一方、サンロッカーズ渋谷と対戦した秋田は敗れた第1戦も22ターンオーバーを喫しながら得点を83点まで伸ばし、第2戦はジョーダン・グリンの5本の3ポイントなどで得点を重ねながら、ディフェンスの強度を上げて26ターンオーバーを誘発し、32点差をつける圧勝。千葉やSR渋谷などと3勝1敗で並んでいるが、勝った3試合はいずれも20点以上の大差をつけたことで東地区首位となっている。

今シーズンのこのカードに関しては、やはり田口成浩に注目したい。3シーズンの在籍で千葉のスタイルを吸収し、地元に戻ってリーグ優勝の経験も還元する田口の存在は、千葉にとって警戒ポイントの1つになるはずだ。今節の結果によって秋田の今後も大きく左右される可能性があり、その中で田口の働きは重要なカギとなる。

文=吉川哲彦

■ロスター
・千葉(HC:大野篤史)
ジョシュ・ダンカン
富樫勇樹
赤穂雷太
大宮宏正
西村文男
佐藤卓磨
藤永佳昭
ギャビン・エドワーズ
ラシードファラーズ
原修太
ジョン・ムーニー
クリストファー・スミス

・秋田(HC:前田顕蔵)
王偉嘉
大浦颯太
田口成浩
ジョーダン・グリン
アレックス・デイビス
川嶋勇人
伊藤駿
中山拓哉
長谷川暢
多田武史
保岡龍斗
カディーム・コールビー ※インジュアリーリスト
コルトン・アイバーソン
古川孝敏

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加