初夏告げるスイレンしっとり 富山市

  • 北日本放送
  • 更新日:2022/05/14

14日の富山県内は午前を中心に雨となっている。富山市婦中町の安田城跡では水面を彩るスイレンの花が初夏の訪れを告げている。

県内は午前中を中心に雨となっています。

富山市婦中町の安田城跡では、水面を彩るスイレンの花が初夏の訪れを告げています。

スイレンは漢字で「睡る蓮」と書き、その名の通り、朝に開いた花は昼過ぎには閉じていきます。

富山市婦中町にある国指定の史跡、安田城跡の堀では、白やピンクのスイレンが例年より早く咲き進んでいて、現在8割ほどが開花しています。

ただスイレンが堀を埋め尽くすようになったため、安田城跡歴史の広場では本来の姿に近づけるため育ちすぎたスイレンや堀の底にたまった泥を今年度から数年かけて取り除くことにしています。

安田城跡のスイレン、見頃は8月末まで続きます。

天気はこのあと県西部から雨がやみ、夕方には日が差す所もありそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加